ぐんま母乳育児をひろめる会 規約


 私たちは、母乳で子育てしたいという母親たちの願いが実現できるよう、連帯と支援を積極的に行える地域作りをめざして本会を立ち上げました。1985年4月より 活動してきた「母乳育児をひろめる会」を基盤にして、更なる多様な専門職種の人々と母親たちとが力を合わせて、最新の情報や取り組みを共に学び、母乳育児の地域作りをめざします。
 母乳代用品の配慮の無い販売拡大が第三世界の乳児の死亡率増加と結びついたという歴史的事実があります。WHOは、1981年に「母乳代用品のマーケティングに関する 国際規準」を採択し、普及を促進しています。しかしながら、日本国内では、 専門機関のみならず母親たちにも周知されているとは言い難いのが現状です。
 私たちは、この国際規準を遵守すると共に、国内での理解の普及を推進致します。

第一条(名称)

本会は”ぐんま母乳育児をひろめる会”と称する。

第二条(目的)

母乳の大切さをひろめ、母乳育児を積極的に支援できる地域環境作りをめざす。

第三条(活動)

  1. 母乳育児に関する情報交換と場の提供。
  2. ホームページでの情報提供や活動協力の呼びかけ。
  3. 母乳育児をひろめるための科学に基づいた最新の情報提供。
  4. 出張座談会や講演会。
  5. 年に一度の全県的な活動交流会。
  6. 群馬県の母乳育児率情報開示を求め活用。
  7. ニュースレターの発行。

第四条(会員)

  1. 会員は会の目的に賛同し、年会費を払う。
  2. 会員は、群馬県在住の如何を問わない。
  3. 会員になろうとするものは、直接または世話人を通して事務局に申し込む。
  4. 本会の退会を希望するものは事務局へ申し出る。

第五条(会員の種類)

会員の構成は、正会員、学生会員とする。

  1. [ 正会員 ] 正会員は規定された年会費を払うものとし、特別な理由無く2年以上会費未納の場合は会員の資格を失うものとする。
    会員が本会を利用しての営利活動を行う事は、禁止する。
  2. [ 学生会員 ] 会の目的に興味を持ち、また賛同する全ての高等学校以上の生徒・学生とする。

第六条(世話人)

当会に世話人をおく。世話人は総会において会員の互選で選出する。
代表および下記役員(事務局)は、世話人会において世話人の互選により選出する。
任期は1年とし、再任を妨げない。

  1. 代表        一名
  2. 副代表       一名 副代表は代表に不都合がある時に職務を代行する。
  3. 事務局長      一名
  4. ホームページ管理  一名
  5. 会計        一名

第七条(世話人会)

世話人会は、第六条により規定された世話人により構成され、会のすべての活動を協議し、実行する。開催は適宜とし代表の名にて、事務局が世話人を招集する。また、年に一度の総会を準備・運営する。

第八条(総会)

会の活動年度に一回総会を開催する。

第九条(顧問)

会は、顧問をおくことができる。選出は総会において行う。

第十条(会費)

正会員   年間2000円
学生会員  年間500円 ただし高校生は無料とする。
学生は、高校卒業後の各種大学・大学院学生を含む。

第十一条(報酬)

世話人は原則として報酬は支払わない。ただし、本会以外が主催する講演会・座談会に出席する場合、報酬を受け取らない場合は、交通費として当会会費より一律3000円支払う。

第十二条(事務局)

事務局は、群馬県前橋市朝倉町828−1 前橋協立病院におく。

第十三条(規約の改廃)

本規約の改廃は、世話人会で発議し、総会において、委任状を含む過半数で決定する。

(附則)この規約は、2012年11月23日 から発効する。

Last modified: 2013年8月22日 11:05